体験入店で知る|風俗の求人を応募する際に気になるあれこれ
座っているワンピースの女性

体験入店で知る

手すりを持っている女性

梅田のお店には体験入店という制度を設けたお店が多数あります。
この制度を利用すればお店に勤め始める前に、そのお店で働いてみることができるのです。

お仕事する時に気になるのが、そこで働いてしまって後悔しないかどうか…といっても過言ではありません。
面接では実際にお店の中までは見えませんし、そこでの情報など働く自分にとっては足らないものだったり、自分では判断できないものばかりです。
始めてからは、なんか違ったのでやっぱり辞めますとは言い辛いという女性も居ることでしょう。
しかし、このような体験入店という手段があれば、足らない情報ももっと得られて自身で判断しやすくなります。実際のお店の雰囲気や在籍している女性との相性などが分かるのです。

実際に働いてみて無理だなと思えばもちろんやめることも可能ですし、いけそうならスタッフさんに言えば働けます。
この際に気を付けたいのが、お店のひとはあなたに働いて欲しくて「いつからいけるか?」という話の流れになってしまうときがあります。押しの弱い女の子なら、考えたいけどそのまま流されて…
ということもあるかもしれませんので、そういう時は「一旦帰ってから考えてみたいです」とはっきり言いましょう。それによって不採用になるということは無いので、心配はいりません。